社会への抵抗のデザイン

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 18:23

 

J-POPの現在 〈生き難さ〉を超えて』

 第四章では、欅坂46「不協和音」「アンビバレント」、AKB48「NO WAY MAN」、SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)「DEATH DISCO」を扱っています。

 

 人間関係というものがどのように私たちを追いつめるのか、その背後にある世界観がどういう限界を抱えているのか。これらの楽曲がシンボリックに示してくれています。

〈火〉から〈水〉へ、〈レッド〉から〈ブルー〉へ。

 価値の大転換の胎動を感じさせる〈現在〉の状況について、宮崎アニメ『風の谷のナウシカ』や庵野秀明『新世紀エヴァンゲリオン』などのモチーフも絡めながら、私たちを知らず知らずのうちに絡め取っている価値観への、アンチテーゼとしてデザインされた表現の姿を、大胆に論じています。

 

『J-POPの現在 機卆犬難さ〉を超えて』好評発売中→amazon

 

プレスリリースはこちら→https://www.excite.co.jp/news/article/Prtimes_2019-12-20-46294-19/

 

川喜田晶子インスタグラム→https://www.instagram.com/akiko_mist/?hl=ja

 

 

 

JUGEMテーマ:お気に入り

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM