たたかう力をくれ〜Superflyの光と闇〜

  • 2020.01.31 Friday
  • 16:04

 

『J-POPの現在 機卆犬難さ〉を超えて』

 最終章である第八章では、Superflyの「黒い雫」「Beautiful」「Force」の読み解きを中心に、「生き抜く力」の根源にあるものとは何か、〈本能〉や〈無意識〉の本質とは何かについて掘り下げていきます。

「Beautiful」や「Force」の歌唱のパワーに目を奪われがちですが、まず、「黒い雫」に着目することで、彼女の太陽のような光のパワーの源泉には、ダークなこの世の実相へのひるまぬ凝視が潜んでいることに気づきます。

 

「黒い雫」の歌詞を冒頭から一部引用しておきましょう。

 

黒い雫(作詞 jam,越智志帆)

 

非情無情の

浮世にこそ咲く花よ

哀しみシラズ

喜びだけじゃ開けない

 

完全無比

不純物の無い世界へと

逃げ込むのは

そろそろお開きにしよう

 

ひと雫 落とす黒

真白な心へ

汚れるんじゃない 深くなれ

 

さぁ、おいで

悪を消しちゃ 裁きもない

業も情も昇華してく

綺麗事を 振りかざすな

酸いも甘いも網羅して

 

荒れ野に花 ウラミツラミ

あれど咲けるは何故?

哀しみさえ愛せるのよ

美しくあれ

美しくあれ

(後略)

 

「黒い雫」の世界観を踏まえて「Beautiful」「Force」を読み解くことで、Superflyの歌唱の力強さの背後に息づく、光と闇の振幅を浮かび上がらせます。

 

『J-POPの現在 機卆犬難さ〉を超えて』好評発売中→amazon

プレスリリースはこちら→https://www.excite.co.jp/news/article/Prtimes_2019-12-20-46294-19/

 

 

 

川喜田晶子インスタグラム→https://www.instagram.com/akiko_mist/?hl=ja

 

JUGEMテーマ:お気に入り

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM